[動画]マツダ、オフロード・トラクション・アシストの機能を説明

マツダ、オフロード・トラクション・アシストの機能を説明

マツダは、「i-ACTIV AWD」に新たに装備された「オフロード・トラクション・アシスト」の機能を説明する動画を公開しています。

悪路脱出能力を高める「オフロード・トラクション・アシスト」

Mazda Off-Road Traction Assist

クルマと共に、もっと自由に、どこまでも走り抜けたい。
マツダは、そんなドライバーの想いを実現するため、オフロードを含むさまざまな道で安心して楽しく走ることができるSUV のAWD システムを開発しました。それが「i-ACTIV AWD」に新たに装備された「オフロード・トラクション・アシスト」です。このシステムは、i-ACTIV AWD が従来から持つ、路面状況や勾配に応じて前後駆動トルク配分を最適化する機能に加え、発進時のAWD トルクを最大化しながらトラクションコントロール(TCS)やヒルローンチアシストと協調してスリップを最小限に抑制することで、タイヤが浮くような荒れた悪路においても路面への駆動力伝達性を確保し、高いオフロード走破性を実現するものです。

オフロード・トラクション・アシストはスタック脱出を補助する機能です。


MAZDA CX-5|i-ACTIV AWD-オフロードや雨、雪道など様々なシーンで安定した走りの4WDシステム|マツダ

Diagonal test

対角する車輪をわざと浮かせるように走る「Diagonal test」の動画です。CX-5とRAV4です。

Diagonal / i-ACTIV AWD Test | 2017 Mazda CX-5 | Review 2/4
Toyota RAV4 AWD Diagonal Test with Multi-Terrain Select | From Rock to Sand mode!


初代CX-5登場からずいぶんと時間が経っての機能追加ですね。スイッチを使ってのON/OFFになってしまったのは、i-ACTIV AWDが自動制御を全面に出しているだけに少し残念です。


SUVを運転しているとちょっとした不整地ならなんの問題もなく走れてしまうだろうという呪文にかかっている気がします。そうすると、いくら「都会派」と言っても悪路脱出能力を高める必要はあるんですね。

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    CXー5の本格オフロード仕様の設定は、アメリカで生産されるCXーXを想定した序章になるのか!