次世代ガゾリンエンジンSKYACTIV-X、「第18回ステンレス協会賞 最優秀賞」を受賞

マツダの次世代ガゾリンエンジンSKYACTIV-Xが、優れたステンレス製品を表彰するステンレス協会賞において最優秀賞を受賞しました。

SKYACTIV-X、「第18回ステンレス協会賞 最優秀賞」を受賞


マツダ株式会社(以下、マツダ)のSKYACTIV-Xエンジン用エキゾーストマニフォールドと触媒コンバータが、第18回ステンレス協会賞(主催:ステンレス協会)において、「最優秀賞兼ステンレス協会創立60周年記念賞」を受賞しました。マツダがステンレス協会賞を受賞するのは、今回が初めてとなります。

【MAZDA】SKYACTIV-Xが、「第18回ステンレス協会賞 最優秀賞」兼「ステンレス協会創立60周年記念賞」を受賞|ニュースリリース

ステンレス協会賞は、社会に幅広く活用されているステンレス製品のうち、社会環境との調和や新たな文化の創出に寄与し、優れた機能性・意匠性・独自性等を有するものを表彰するものです。

今回、SKYACTIV-Xエンジンの排気系システムに、ステンレス鋼を効果的に用いることで、排気マニフォールド保温による触媒での排ガス浄化性能の向上とNVH性能改善を実現したことが高く評価されました。