ドイツで2019年11月に一番多く売れたマツダ車はCX-3

ドイツマツダは、2019年11月に6,601台を販売しました。前年同月比では26.7%増と大幅な増加になりました。そして、マツダ車の中では今月もCX-3が最も多く売れています。

2019年11月にCX-3を約2,000台を販売


Meistverkauftes Modell in Deutschland bleibt der Mazda CX-3, der im November mehr als 2.000 Neuzulassungen erreichte. Dahinter folgen der Mazda CX-5 mit rund 1.300 Einheiten und der Mazda2 mit knapp 1.000 Fahrzeugen. Der erst Ende September eingeführte Mazda CX-30 hat sich mit rund 900 überzeugten neuen Kunden fest etabliert. Komplettiert wird das Feld vom Mazda3 mit über 600 Einheiten, dem Mazda6 mit knapp 500 Fahrzeugen und dem Mazda MX-5 mit rund 300 Neuzulassungen.

Bester November seit 1992: Mazda erreicht Absatzplus von 26,7 Prozent

ドイツでも2019年11月は1992年以来の好調な月でした。市場シェアは2.2%を達成しています。1月から11月までの累計販売台数は64.497台で、市場占有率は1.9%です。

各車の販売台数を見てみると、

  1. CX-3:2,000台以上
  2. CX-5:約1,300台
  3. Mazda2:1,000台未満
  4. CX-30:約900台
  5. Mazda3:600台以上
  6. Mazda6:約500台
  7. MX-5:約300台

2019年10月CX-30が発売になって1ヶ月以上経ちましたが、いまのところクロスオーバーSUVでは3番手です。

マツダCX-3応援キャンペーン実施中です(笑)。

コメント

  1. 929 より:

    11月はトヨタを上回りましたね。現地生産しているメーカーより上を行くのはすごい。