北米マツダ、2019年11月のセールスレポートを発表。CXシリーズは好調

北米マツダが、2019年11月のセールスレポートを発表しています。CXシリーズは前年同月比32%増と好調でした。

2019年11月の北米マツダ販売実績

2019年11月は、前年同月比で18%増となる24,374台を販売しています。1994年以来の最高の11月になりました。2019年1月から11月までの累積販売では同8.2%の252,061台でした。

11月のトピックは、

  • CXシリーズの3台は、これまでの11月で最も多く、前年同月比32.0%増の18,812台を売り上げています。
  • CXシリーズの販売台数の内訳は、CX-3は同67.4%増の1.654台、CX-5は同29.9%増の14,139台、CX-9は同25.3%増の2.988台でした。
  • 販売不振と言われているMazda3は同9.9%の3,579台を販売、Mazda6は同23.7%減の1,514台の販売にとどまっています。

CXシリーズは、乗用車の3倍以上も売れています。もう、この状況が続くのでしょうね。

北米マツダ、2019年11月のセールスレポートを発表

メキシコのセールス

メキシコでは、前年同月比3.8%増の6,194台販売、2019年1月からの累計販売台数は同4.1%増の54,175台になりました。

Mazda Reports November Sales Results | Inside Mazda

カナダのセールス

カナダでは、Mazda6が前年同月比33%増でした(台数では30台多いだけ)。注目のMazda3は同26.1%の1,414台と乗用車は同22.9%です。

CXシリーズはカナダでも好調で同21.5%増でした。内訳は、CX-3が同14.9%増、CX-5は同25.6%増、CX-9は同13.2%増です。

Mazda3のユーザーの内、48.4%が、CXシリーズでは89.2%がi-ACTIV AWDを選んでいます。

Mazda Canada reports sales for November 2019 – Dec 4, 2019

 

フォローしませんか?