マツダ、イギリスでサブスクリプションサービスの導入を検討

マツダは、イギリスでボルボのようなサブスクリプションサービスの導入を検討しているそうです。

ミレニアム世代の求める車の使い方

Mazda is considering following brands such as Volvo by introducing a subscription service in the UK. MD Jeremy Thomson said: “Some customers, particularly millennials, demand a much simpler way of owning, driving, changing your car. It’s early thinking but we do see a place for it in the future.”

(マツダは、英国にサブスクリプションサービスを導入することで、ボルボなどのブランドをフォローすることを検討しています。 MDジェレミートムソンは次のように述べています。「一部の顧客、特にミレニアル世代は、車を所有、運転、交換するためのはるかにシンプルな方法を求めています。 早い段階で考えていますが、将来的にはその場所を見つけます。」)

Autocar confidential: Ferrari’s merch search, VW’s ID commitment and more | Autocar

従来の購入方法と違う点

自動車のサブスクと言われても、割賦やリースなどとどう違うのかがよく分からないので、トヨタのKINTOのFAQを参考にしてみると、

Q:通常割賦プランや残価設定型プランとの違いはなんですか?

回答:通常割賦プランや残価設定型プランには、自動車税や任意保険、メンテナンスパックは含まれておりませんが、KINTOはすべてコミコミです。ただし、通常割賦プランや残価設定型プランではお車の買取りができますが、KINTOはご契約満了後、お車をご返却いただきます。

Q:レンタカーやカーシェアリングとはどう違うのですか?

回答:レンタカーやカーシェアとは違い、お客さまご自身のお車と同じ感覚でお楽しみいただけます。レンタカーとは違い、「わ」や「れ」ナンバーにはなりません。

Q:月額利用料にはどのような費用が含まれますか?

回答:車両代金、KINTO所定のオプション(装備品)代金、登録諸費用、自動車税環境性能割、契約期間中の各種税金・保険(自動車税種別割、重量税、自賠責保険料、任意保険料)、メンテナンス費用(点検、故障修理等)が含まれます。

よくあるご質問

車を所有、維持する費用は、ガソリン代以外はコミコミなんですね。

カローラスポーツ「G“X” GAS 1.2L 4WD」で見積もってみると、月々57,530円と出てきました。これにガソリン代を加えて毎月7万くらいの支出になるんですね、なかなかのインパクトですわ。

マツダ、英国でサブスクリプションサービスの導入を検討


ボルボが「自動車サブスク」に先手。「月額7万円で乗る」クルマは消費を変えるか? | BUSINESS INSIDER JAPAN