Mazda3、2019年スコティッシュ・カー・オブ・ザ・イヤー受賞

英国マツダ、Mazda3がスコティッシュ・カー・オブ・ザ・イヤーでイヤーカーを獲得したと発表しています。

Mazda3が2019年スコディッシュ・カー・オブ・ザイヤー受賞

Mazda3、2019年スコティッシュカーオブザイヤー受賞
Mazda is celebrating a winning performance at the 2019 Scottish Car of the Year Awards (SCOTY), claiming both the coveted overall Car of the Year and the Family Car of the Year titles with the all-new Mazda3.

(マツダは2019年スコティッシュ・カー・オブ・ザ・イヤー・アワード(SCOTY)での優勝を祝い、切望された総合カー・オブ・ザ・イヤーとファミリーカー・オブ・ザ・イヤーの両方のタイトルをまったく新しいMazda3で主張しています。)

All-new Mazda3 named 2019 Scottish Car of Year | Inside Mazda

ファミリーカー・オブ・ザ・イヤーも受賞しているなんて…おそらくセダンの評価が主ではないかと想像しますが…。

Mazda3が、イヤーカーに選ばれた理由の一つに「SKYACTIV-X」の環境性能と効率(燃費)があるようです。そして、AWDと組み合わせることができることも。魅惑的なエクステリアデザインは言わずもがなです。

SKY-Xの性能が認知されての受賞であれば、マツダとしても嬉しいでしょう。日本ではとかく「コスト」に注目されがちですが、違う視点での価値(環境性能とドライバビリティー)をユーザーが納得できれば良いのですが。

英国マツダは、SKYACTIV-Xが2018年スコティッシュ・カー・オブ・ザイヤーでテクノロジー賞を受賞したと伝えています。
英国マツダは、CX-5とMX-5 RFが、スコティッシュ・カー・オブ・ザイヤーで受賞をしたと発表しています。