[特許]マツダ、REのタービンの駆動力をより効果的に高める特許を取得

マツダは、ロータリーエンジンのタービンの駆動力を高めつつ気筒内に適切にEGRガスを導入することができる構造に関する特許を取得しています。

特許6597728 エンジン

本発明は、タービンの駆動力をより効果的に高めることのできるエンジンを提供することを目的とする。

本発明は、複数の気筒が形成されたエンジン本体と、各気筒に導入される吸気が流通する吸気通路と、各気筒から排出される排気が流通する排気通路と、前記排気通路に設けられるタービンと、前記排気通路と前記吸気通路とに接続されて前記排気通路を流通する排気の一部を前記吸気通路に還流するEGR通路とを備えたエンジンに関する。

本発明のエンジンによれば、タービンの駆動力を高めつつ気筒内に適切にEGRガスを導入することができる。

マツダ、REのタービンの駆動力をより高める特許を取得

マツダ、REのタービンの駆動力をより高める特許を取得

特許6597728 | 知財ポータル「IP Force」(エンジン)

マツダは、ロータリエンジンの構造に関する特許を複数取得しています。

以前取得した特許にある説明図と酷似しているということは、ある程度設計が固まっているとか?