[意匠登録]マツダ、メーターなど新世代向けパーツを登録

マツダは、BP系Mazda3やCX-30で採用しているメーターやハンドルなどの意匠を登録しています。

意匠登録1616870

  • 【発行日】2019年10月21日
  • 【登録日】2018年10月5日
  • 【意匠に係る物品】自動車用計器
  • 【出願番号】意願2018-1343

[意匠登録]マツダ、メーターなど新世代向けパーツを登録

[意匠登録]マツダ、メーターなど新世代向けパーツを登録

【意匠の説明】図面中ピンク色で示された部分以外の部分が部分意匠として意匠登録を受けようとする部分である。透明部を示す参考図における水色部分は、表面を覆うアウターレンズであって、透明である。アウターレンズは、部分意匠として意匠登録を受けようとする部分の正面側に設けられており、部分意匠として意匠登録を受けようとする部分以外の部分である。背面図、右側面図、及び、平面図は、意匠登録を受けようとする部分が表れないため省略する。各図の表面部全面に表された濃淡は、立体表面の形状を表す濃淡である。


意匠登録1616870

意匠登録1616547

  • 【発行日】2019年10月21日
  • 【登録日】2018年10月5日
  • 【意匠に係る物品】自動車用ステアリングホイール
  • 【出願番号】意願2018-1342

[意匠登録]マツダ、メーターなど新世代向けパーツを登録

[意匠登録]マツダ、メーターなど新世代向けパーツを登録

【意匠の説明】各図の表面部全面に表された濃淡は、立体表面の形状を表す濃淡である。


意匠登録1616547

意匠登録1616546

  • 【発行日】2019年10月21日
  • 【登録日】2018年10月5日
  • 【意匠に係る物品】自動車用スイッチ
  • 【出願番号】意願2018-1341

【意匠に係る物品の説明】本願意匠に係る物品は、例えば、自動車のコンソールに取り付けられ、ナビゲーション機器、空調機器、音響機器等の車載機器の操作を行うために使用されるものである。

【意匠の説明】図面中ピンク色で示された部分以外の部分が部分意匠として意匠登録を受けようとする部分である。各図の表面部全面に表された濃淡は、立体表面の形状を表す濃淡である。右側面図は左側面図と対称に表れる。


意匠登録1616546

意匠登録1616542

  • 【発行日】2019年10月21日
  • 【登録日】2018年10月5日
  • 【意匠に係る物品】自動車用情報表示器
  • 【出願番号】意願2018-1340

【意匠に係る物品の説明】本願意匠に係る物品は、自動車のインストルメントパネルに設置されて使用されるものであり、タッチパネルに表示されたアイコンを選択することにより、ナビゲーション操作、オーディオ操作、又は、多機能型携帯電話を接続して通信操作等を行なうことができるものである。また、本物品は、本物品外の遠隔操作器によってもアイコンを選択することができる。正面図の表示部に表された画像は、本物品において、通信機能、ナビゲーション機能、オーディオ機能等を発揮できる状態にするために行なわれる操作に用いられる画像であって、各機能を発揮できる状態にするアイコンを選択すると、次階層画面に遷移する。

【意匠の説明】実線で表した部分が部分意匠として意匠登録を受けようとする部分である。右側面図は左側面図と同一に表れる。底面図は平面図と同一に表れる。


意匠登録1616542


ハンドルメーターは、既にアメリカではデザインパテント取得しています。

 

フォローしませんか?