[特許]マツダ、エンジンルームの保温を調整するグリルシャッター制御装置の特許を取得

マツダは、SKY-Xのようなエンジンを覆うカプセル化構造に備えたグリルシャッターの制御装置に関する特許を取得しています。

特許6589963 車両のグリルシャッター制御装置

この発明は、断熱性を有してエンジンを覆うカプセル化構造を備え、該カプセル化構造に備えたグリルシャッターの開閉を制御する車両のグリルシャッター制御装置に関する。

この発明は、断熱性を有してエンジンを覆うカプセル化構造を備え、該カプセル化構造に備えたグリルシャッターの開閉を制御する車両のグリルシャッター制御装置であって、上記エンジンに関連する関連部品にキーオフ時に熱害が発生するか否かを推定し、熱害非発生を推定した場合に、キーオフ時に上記グリルシャッターを閉める一方で、熱害発生を推定した場合に、キーオフ時に上記グリルシャッターを開ける構成とし、フロアトンネル下の排気管に電気駆動式の排気シャッターバルブを備えるとともに、上記排気管の下方にトンネルカバーを備える構造であり、上記カプセル化構造が上記トンネルカバーを含むとともに、上記関連部品が上記排気シャッターバルブを含むものとする。

マツダ、グリルシャッター制御装置の特許を取得

マツダ、グリルシャッター制御装置の特許を取得

マツダ、グリルシャッター制御装置の特許を取得

特許6589963 | 知財ポータル「IP Force」(車両のグリルシャッター制御装置)

マツダは、これまでにもエンジンの保温に関する特許をいくつか出願・取得しています。既に発売になっている欧州からは、この辺りの話は聞こえてきませんね。

マツダは、アメリカでもエンジンの保温カバーの取付構造に関する特許を出願しています。これは、日本国内で取得している特許と同じものです。
マツダは、早期暖機とエンジンオイルの摺動抵抗低減が図れるエンジンの保温構造に関する特許を取得しています。
マツダは、必要時に開状態で保持できるエンジンカバーに関する特許を取得しています。
マツダは、次期アクセラのプロトタイプで採用したカバーをがあるエンジンルームの構造に関して特許を出願しています。
 

フォローしませんか?