マツダ初のEV、2020年後半にドイツなどで発売予定

中国新聞によると、マツダは同社初のEVを2020年後半にドイツなどで発売する予定だそうです。

マツダ、SUV系小型EVを2020年後半にドイツなどで発売予定

記事の画面キャプチャです。

マツダ初のEV、2020年後半にドイツなどで発売予定
マツダ初の電気自動車(BEV)は、2020年に発売になると明らかになっていましたが、時期と販売地域が言及されたのは初めてではないでしょうか。

記事では、

  1. EVはSUV系の小型車
  2. 運転が楽しめるEVになっている
  3. 発電用ロータリーエンジンは搭載しない

などと書かれています。

欧州では、先行した記事の通りレンジエクステンダーを搭載しないバッテリーのみの電気自動車が投入されるようです。

東京モーターショーのプレスデーあたりでの正式発表待ちですね!

マツダEV、23日初公開 東京モーターショー | 中国新聞デジタル

オランダマツダが、電気自動車を紹介するページを公開し、東京モーターショーで詳細を明らかにするとしています。
マツダは、ノルウェーのオスロで「GLOBAL TECH FORUM 2019」を催し、CX-30をベースにしたEVの技術検証車(TPV)を披露し、試乗会もあったようです。
広告
 
 

フォローしませんか?