マツダ、CX-3のグレードを整理、プロアクとLパケが消滅

マツダ、CX-3のグレードを整理、プロアクとLパケが消滅

マツダは、CX-3のグレードを2019年10月から整理しています。PROACTIVEとL Packageがラインナップからなくなりました。

2019年10月からのCX-3のグレードと価格

2019年5月と10月の「主要諸元・装備」表を元にしています。価格は税抜価格です。

CX-3のグレードとメーカー希望小売価格(税抜)
エンジン グレード 駆動 T/M 価格
SKY-G 2.0 20S FF 6MT ¥1,970,000
6AT ¥1,970,000
AWD 6AT ¥2,179,260
20S PROACTIVE FF 6MT ¥2,160,000
6AT ¥2,160,000
AWD 6AT ¥2,369,260
20S PROACTIVE S Package FF 6MT ¥2,250,000
6AT ¥2,250,000
AWD 6AT ¥2,459,260
20S L Package FF 6MT ¥2,376,000
6AT ¥2,376,000
AWD 6AT ¥2,585,260
20S Exclusive Mods FF 6AT ¥2,406,000
AWD 6AT ¥2,615,260
SKY-D 1.8 XD FF 6MT/6AT ¥2,256,000
AWD 6MT/6AT ¥2,465,260
XD PROACTIVE FF 6MT/6AT ¥2,436,000
AWD 6MT/6AT ¥2,645,260
XD PROACTIVE S Package FF 6MT/6AT ¥2,526,000
AWD 6MT/6AT ¥2,735,260
XD L Package FF 6MT/6AT ¥2,626,000
AWD 6MT/6AT ¥2,835,260
XD Exclusive Mods FF 6AT ¥2,656,000
AWD 6AT ¥2,865,260

グレーの部分が今回廃止になったグレードです。グレード数が、32から16へと半減しました。PROACTIVEとL Package以外にはガソリン車の6MTが無くなっています。

特別仕様のExclusive Modsが普通のグレード扱いになり残りました。ただ、ガソリン車もディーゼル車もCX-30のLパケよりも高いので「見た目の印象をお安くしてみた」なんてことではないようです。

担当営業氏は、CX-3をベリーサーのような感じで売り続けると言っていましたが、ピンと来ません。CX-30の影響は免れませんが、CX-3なりの良さはあるはずなので、その点を見直してぜひ、第7世代に移行してほしいと思います。


MAZDA CX-30|グレード・価格 – ディーゼル/ガソリンラインナップ|マツダ

広告
 
 

フォローしませんか?

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    日本の道路事情を考えた時、本当はCXー30よりCXー3の方がより合っているサイズだと思います。だからベリーサの様にはしないで欲しいです。マツダのメーカーの方がこのアプリを見ていましたらお願いです、必ずフルモデルチェンジさせてCXー20として、つないで行って欲しいです。しかもメインの排気量を1.5Lとして、もちろん1.5Lディーゼルも!よろしくお願い致します。