マツダ、新世代クロスオーバーSUV「CX-30」を10月より順次発売

マツダ、新世代SUV「CX-30」を10月より順次発売

マツダは、第7世代商品群第2弾となるクロスオーバーSUV「CX-30」を予約受注を始め、10月24日より順次発売します。

「CX-30」は今後のマツダを支えていく柱の1つ

「CX-30」は、グローバルに成長を続けるSUV市場を見据えて、新たにラインアップに追加されたモデルです。「人生の幅や世界観を広げるクロスオーバー」をコンセプトに開発した「CX-30」は、見る人の感性を刺激するデザイン、どこへでも気軽に出かけられる機動性、大切な人とゆったりと過ごすことができる上質な室内空間、誰もが安心して運転を楽しめる安全性能をお客様に提供します。

CX-30の商品概要

見るたび、触れるたびに感性を刺激するデザイン

外観デザインは、滑らかで伸びやかなボディ曲面による美しさと、ホイールアーチ部とボディ下部の幅広クラッディングパネルによるSUVらしい力強さを両立しました。また、ボディ曲面に写る景色が、クルマの動きとともに表情を変え、場所や季節などによって変化し、見る人の感性を刺激します。
エクステリア
  • 「魂動デザイン」の哲学にもとづき、ボディ上部にスリムで伸びやかなプロポーションと、下部の幅広クラッディングパネルによるSUVらしい力強さと安心感を同時に表現。
  • ひと筆書きの強い光で動きとS字型に揺らめきながら映り込む、光の移ろいを表現。
ボディカラー
  • ボディカラーは全8色。MAZDA3で新開発の「ポリメタルグレーメタリック」も設定。
インテリア
  • コクピットは、ドライバー中心に表示機器、操作スイッチ等を左右対称にし、それらをドライバーへ向けて正対させるように配置。
  • 助手席について、メーターフードを起点に、助手席側のドアトリムまで美しくカーブを描くウイング状のフード造形を採用。
内装トリム
  • シックな大人の世界を表現するリッチブラウン内装と、モダンで知的な世界を醸し出すネイビーブルー内装をラインアップ。

都市部でも扱いやすい車両寸法と、移動時間が心地よくなる室内空間の両立

高さ制限のある立体駐車場の利用が可能であり、市街地でも取り回しが良く運転しやすいボディサイズ、ベビーカーとキャリーオンバッグなどを同時に積載できる荷室、乗降しやすいシートの高さなど、日常の使いやすさを追求しました。
外観寸法
  • 取り回ししやすい全長として4,395mm、立体駐車場を気軽に使える寸法として全高1,540mm、全幅1,795mmを設定。クロスオーバーSUVとして最低地上高175mmを確保。
室内空間
  • 前席は、乗員間の間隔を「CX-5」同等に広く確保。後席は前席との距離を長めにし、大きな体格の乗員でも余裕を持って着座できる頭上空間を確保。
荷室
  • 大型ベビーカーと旅行用バッグなどを同時に積載できる430Lの荷室容量と1,020mmの開口幅を確保。開口部下端の高さを地上から731mmに設定し、体への負担が最小限となるように造り込んでいる。

人間中心の発想で、さらなる進化を遂げた「走る歓び」

新世代車両構造技術、「SKYACTIV-X(スカイアクティブ エックス)2.0」をはじめとする最新のエンジン、そしてAWD車には「オフロード・トラクション・アシスト」機能を採用して、安心感と自在感のある運転フィールを実現。これらにより、どこへでも気軽に出かけられる機動性を高めました。
パワートレイン
  • SKY-G 2.0、SKY-D 1.8、SKY-X 2.0の3種類のSKYACTIVエンジンを設定。
新世代車両構造技術「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE」
  • 違和感や不安感、不快感のない、人間の感覚にフィットした乗り心地と操縦安定性を実現。
  • 骨盤をしっかり立てると同時に、シートバック上部で胸郭重心を支えることで、歩行時のように、無意識のうちにバランスをとって、頭部を安定させることをサポート。
  • エネルギーを吸収させる効果を持たせた減衰構造により、騒音の原因となる振動を、効果的に低減。
  • 高めの車高に合わせてロアアームの角度やロールセンター高を最適化。「意のままのコントロール性」をより精密に、自然に楽しめる操縦安定性を実現。
進化した「i-ACTIV AWD」
  • 新たにG-ベクタリング コントロール(GVC)との協調制御を採用し、これまで以上にニュートラルなコーナリング性能を実現。
オフロード・トラクション・アシスト
  • 新開発「オフロード・トラクション・アシスト」をAWD車に採用。悪路からのスムーズな脱出を実現。様々な路面環境において安心・安全の走行性能を提供。

先進の予防安全技術と、移動時間が心地よくなる空間

大人4人がゆったりと過ごせる室内空間と高い静粛性、臨場感のあるオーディオシステム、細部までこだわった質感の高いインテリアが、大切な人と過ごす時間に彩りを添えます。運転しやすい広い視界、適度にホールド感のあるシート、そして先進の安全技術が、心に余裕のあるドライブを可能にしました。
  • わき見や居眠りを検知し警告する「ドライバー・モニタリング」、追従走行機能とステアリングアシスト機能により安心・安全な運転をサポートする「クルージング&トラフィック・サポート(CTS)」などを搭載。
  • 騒音や振動を小さくするとともに、乗員が感じる音や振動を感覚に沿って変化させていくことで、居心地の良さを感じられる静粛性を追求。マツダ・ハーモニック・アコースティックス(8スピーカー)を標準設定。また、Boseサウンドシステム(12スピーカー)を、メーカーオプションで設定。
  • すべての機種に車載通信機を標準設定。コネクティッドサービスとスマートフォンアプリ「MyMazda」との連携による利便性の向上や緊急通報サービスの提供。

販売計画台数

2,500台(国内・月間)

メーカー希望小売価格(税込)と燃費

機種名駆動エンジンT/Mメーカー希望
小売価格
(消費税10%込)
WLTCモード燃費(km/L)
モード燃費市街地
モード
(WLTC-L)
郊外
モード
(WLTC-M)
高速道路
モード
(WLTC-H)
20S2WD
(FF)
SKY-G
2.0
6AT2,392,500円15.412.015.717.4
6MT16.212.716.518.2
4WD6AT2,629,000円14.811.714.816.7
6MT15.612.515.917.2
20S
PROACTIVE
2WD
(FF)
6AT2,612,500円15.412.015.717.4
6MT16.212.716.518.2
4WD6AT2,849,000円14.811.714.816.7
6MT15.612.515.917.2
20S
PROACTIVE
Touring
Selection
2WD
(FF)
6AT2,733,500円15.412.015.717.4
6MT16.212.716.518.2
4WD6AT2,970,000円14.811.714.816.7
6MT15.612.515.917.2
20S
L Package
2WD
(FF)
6AT2,794,000円15.412.015.717.4
6MT16.212.716.518.2
4WD6AT3,030,500円14.811.714.816.7
6MT15.612.515.917.2
XD
PROACTIVE
2WD
(FF)
SKY-D
1.8
6AT2,887,500円19.216.119.320.9
4WD3,124,000円18.415.518.520.0
XD
PROACTIVE
Touring
Selection
2WD
(FF)
3,008,500円19.216.119.320.9
4WD3,245,000円18.415.518.520.0
XD
L Package
2WD
(FF)
3,069,000円19.216.119.320.9
4WD
3,305,500円18.415.518.520.0
X
PROACTIVE
2WD
(FF)
SKY-X
2.0
6AT/
6MT
3,294,500円未定
4WD3,531,000円
X
PROACTIVE
Touring
Selection
2WD
(FF)
3,415,500円
4WD3,652,000円
X
L Package
2WD
(FF)
3,477,100円
4WD3,713,600円

メディア

「MAZDA CX-30」国内発表会

2019年9月20日(金)にjing(東京都渋谷区)にて開催された「MAZDA CX-30」国内発表会の模様です。

CX-30紹介記事


【MAZDA】新世代商品第2弾、「MAZDA CX-30」の予約受注を開始|ニュースリリース

 

フォローしませんか?