マツダのスポーツカーと出願特許

モーターマガジンの記事から火が点いたのでしょうか?マツダの特許とRX-9を結びつけるメディアが多く見られますね。

7月に公開された「車両の後部車体構造」

マツダが、2018年に出願していた特許が今年7月に公開になっています。それを見ると、まんまスポーツカーというかレーシングカーというか…。先日公開になった衝撃吸収構造よりもそれっぽいと思います。

いくつかの特許から説明図を引っ張り出してきて並べました。初めて見た時は、スポーツカーという頭がなくて、量産車にしては積載スペースもないし、なんじゃこれ?? と考えながらスルーしてしまいました(汗)。

特開2019-123456〜123459までは、材質をアルミ合金製としていいます。

  • リヤサスダンパの上端をリヤサイドフレームに連結できるとともに、リヤサスダンパの支持剛性を向上できる車両の後部車体構造を提供することを目的とする。
    特開2019-123456 車両の後部車体構造
  • 所望位置でリヤサスダンパの上端を後部車体に連結できるとともに、リヤサスダンパの支持剛性を向上できる車両の後部車体構造を提供することを目的とする。
    マツダのスポーツカーと出願特許特開2019-123457 車両の後部車体構造
  • 所望位置で後部車体に連結されたリヤサスダンパの支持剛性を向上できる車両の後部車体構造を提供することを目的とする。
    特開2019-123458 車両の後部車体構造
  • ダンパ支持部に作用した荷重を効率よく分散伝達できる車両の後部車体構造を提供することを目的とする。
    特開2019-123459 車両の後部車体構造
  • リヤサブフレームによるサスペンション支持剛性を効率的に高めた車両の後部車体構造の提供を目的とする。
    マツダのスポーツカーと出願特許特開2019-123460 車両の後部車体構造
  • リヤサイドフレームを後方のバンパレインに効率的に接続可能な高さに配置しつつ、リヤサイドフレームおよびアッパサイドフレームの剛性を利用してリヤサスダンパを効率的に支持することができる車両の後部車体構造の提供を目的とする。
    特開2019-123461 車両の後部車体構造
  • 高重量化を避けサスペンション支持剛性を効率的に高めることができる車両の後部車体構造の提供を目的とする。
    マツダのスポーツカーと出願特許特開2019-123462 車両の後部車体構造
  • サスペンション支持部間を橋渡すクロスメンバに隣接して配置したクロスメンバを、サスペンション支持剛性向上に対して効果的に寄与させることが可能な車両の後部車体構造の提供を目的とする。
    マツダのスポーツカーと出願特許特開2019-123463 車両の後部車体構造


今は、この説明図を見ているだけで、スポーツカーが開発されているんだなぁと妄想しています。

広告
 
 

フォローしませんか?