マツダ、社会福祉団体に3台目のCX-8を寄贈

マツダは、マツダスタジアム累計来場者2,000万人達成記念として社会福祉団体にCX-8を寄贈しました。

社会福祉団体にCX-8を寄贈

マツダ、社会福祉団体に3台目のCX-8を寄贈マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2019年8月13日に「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」の累計来場者数が2,000万人を達成したことを受けて、「社会福祉法人 清流 可部つちくれの家」(広島市安佐北区)に、「マツダ CX-8」を贈呈することを決定しました。

【MAZDA】マツダ、社会福祉団体にマツダ車を贈呈|ニュースリリース

1,900万人記念からわずか3ヶ月で100万人がマツダスタジアムに訪れたんですね。まず、それが凄いです。 で、また、普通(?)のCX-8を社会福祉団体に寄贈します。今後もこの活動を続けるのなら、せめて、オートステップを装備した車、もしくは、少し最低地上高をダウンさせた車を用意したほうがいいのではないでしょうか。

マツダの福祉車両

いったんラインナップから外れていたデミオの福祉車両がMazda2となって復帰していました。ただ、紹介している動画はデミオのままです。そして、Mazda3(アクセラ)はラインナップから外れたままです。

マツダ|福祉車両 ポータル

広告
 
 

フォローしませんか?