マツダ、CX-30をメキシコ工場(MMVO)でも生産へ

マツダ、CX-30をメキシコ工場(MMVO)でも生産へ

マツダは、新世代コンパクトSUV CX-30をグローバル向けにメキシコ工場(MMVO)で生産すると報じられています。

先日、中国新聞発の日本側からの本件に関する記事が出ました。今回は、メキシコ側からの記事になります。

中国新聞によると、マツダは、次世代コンパクトSUV・CX-30をメキシコ工場で生産することが明らかになったそうです。

マツダCX−30をメキシコ工場で生産

CIUDAD DE MÉXICO — Mazda producirá el nuevo SUV compacto CX-30 en su planta de Salamanca, Guanajuato, donde también produce la nueva generación de su sedán insignia Mazda 3.

Mazda elige planta de Guanajuato para producir CX-30

この工場で生産したCX-30を中南米、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ(メキシコも?)に輸出する狙いがあるようです(確か、ヨーロッパは日本から輸出していたはずですが)。

記事では、9月からメキシコ工場でCX-30を生産すると書かれていますが、ただし、CX-30のスペースを開けるためにMazda3ハッチバックのアセンブリを日本に移管しています。

マツダは、2014年時点でメキシコ工場の生産能力を「2016年3月期には25万台まで増強」すると公表していましたが、この記事では生産能力を14万台としています。この差の11万台はどこへ行ったのでしょう???

広告
 
 

フォローしませんか?