マツダコネクト レトロフィットキット、豪州では装着率3%

マツダコネクト レトロフィットキット、豪州では装着率3%

オーストラリアでは、昨年から提供が始まっている旧型のマツダコネクトにスマートフォン接続機能を追加するレトロフィットキットは、対象車の約3%が装着しているそうです。

オーストラリアではレトロフィットキットを11,100台に装着

Mazda last October became the first manufacturer to offer a retrofit kit for older vehicles that allows customers to enjoy Apple CarPlay and Android Auto.

A Mazda spokesperson confirmed to Wheels that “since it was first offered last year, more than 11,100 of the [Apple CarPlay and Android Auto] kits have been sold.”

Australians spend almost $5.5 million on Apple CarPlay retrofits

オーストラリアでは、昨年10月からCarPlayとAndroid Autoを使用可能になるレトロフィットキットが提供され、2014年以降でMZD Connectを搭載している車、約370,000台が装着対象になります。

これまでにレトロフィットキットを装着したのは、11,100台。改造の費用は494.98ドルですが、最初に提供が発表された際は、需要が供給を上回ったとのこと。

国内では8月1日から発売中

国内では、レトロフィットキットは8月1日から発売中らしいですが、マツダ本体から案内はないです。そんな状況ですが、すでに装着済みのオーナーさんも多くいるようです。

東京マツダ販売株式会社足立営業所のインスタグラムアカウントでマツダコネクト レトロフィットキットをほんの少し紹介しています。

レトロフィットキットもそうですが、スマートフォンアプリも含めた「MyMAZDA」の提供も正式発表が待たれます。