マツダのEVテスト車両がノルウェーで目撃される

マツダのEVテスト車両と思われるCX-30をベースにした車が、ノルウェーで目撃されたそうです。

マツダCX-30をベースにしたEVテスト車両

Mazda is preparing to launch its first electric car, and it looks like we have the first images of the prototype spotted testing in Norway.

マツダのEVテスト車両がノルウェーで目撃される

マツダのEVテスト車両がノルウェーで目撃される

Mazda’s first electric car spotted testing, looks like a CX-5 – Electrek

ノルウェーは、電気自動車の普及がずいぶんと進んでいるので、テストの地としても合っているのかもしれませんね。

テスト車両には、車両右後部に突起が追加されており、エキゾーストパイプが見当たらないとか。そして、電気自動車のような音がしていたそうです。マツダは、車両内部のテスト車両を作る時は、現行車にマットブラック塗装を施すみたいですね。

電気自動車は2019年公開、2020年発売予定

2018年に行われた「マツダ 技術説明会 2018」では、今年に試乗できるように開発が進んでいると話しています。電気自動車の試乗会は、東京モーターショー2019に向けた話題作りにちょうどいいかもしれないですね。

マツダは、電気自動車にCセグメント(スモール商品群)の専用クロスオーバーSUVボディーを与え、BEV、レンジエクステンダーEV、ICEと3種類のエンジンを載せる計画のようで、既報のようにレンジエクステンダーEVは、少なくとも1年は遅れます。バッテリーEVは、計画通りに2020年に発売予定です。

主な関連記事
マツダは、バッテリースペースも考慮した車両の前部構造に関した特許を出願しています。
マツダは、2019年以降の電動化とコネクティビティの技術戦略を発表しています。
AutoRAI.nlが、欧州マツダのバイスプレジデントが電気自動車の話をしている記事を掲載しています。色々と興味深い話題が出てきています。

検索: マツダ 電気自動車 » T’s MEDIA

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    mazda3、CXー30、スカイX、6気筒G&D、REレンジエクステンダー、どうぞすべてが成功し、RE搭載スポーティカー&セダン、仮称RXー02(2ドア)、RXー04(4ドア)みたいな車が出ないかな!