[特許]マツダ、着座姿勢の維持と座り心地の向上を図るシートバック構造の特許を出願

マツダは、上体姿勢維持機能を向上させ、他の部分で座り心地の向上を図るシートバックの構造に関する特許を出願しています。

特開2019-135119 車両用シートバック

着座者のシートバックへの接触部分のうち、背面側骨盤上部をシートバックの弾性により支持して、着座者の上体姿勢維持機能の向上を図り、他の部分は着座者の体型に追従させて、座り心地の向上をも図る。

車両用シートの背凭れ部を構成する車両用シートバックであって、前記背凭れ部に配置されたクッション材と、前記クッション材の外表面を被覆する表皮材とを備え、前記表皮材における、前記車両用シートに着座した着座者の背面側骨盤上部が当接する領域を骨盤上部当接領域とすると、前記背凭れ部のうち、前記骨盤上部当接領域には、他の領域と比べて弾性が高められた高弾性領域が設けられた車両用シートバック。

マツダ、姿勢維持機能を向上させたシートバックの特許出願

マツダ、姿勢維持機能を向上させたシートバックの特許出願

マツダ、姿勢維持機能を向上させたシートバックの特許出願

マツダ、姿勢維持機能を向上させたシートバックの特許出願

マツダ、姿勢維持機能を向上させたシートバックの特許出願

特開2019-135119 | 知財ポータル「IP Force」(車両用シートバック)

関連特許を出願しています。


この特許は、第7世代向けに新開発したシートのことでしょう。新型のシートは、確かに座り心地じたいも従来のシートより良い印象があります。

マツダは、SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTUREの開発者トークセッションをYouTube公式チャンネルで公開しています。
 

フォローしませんか?