マツダ新型CX-4、エクステリアに最新の魂動デザインを採用

マツダCX-4の大幅改良後の姿が公になっています。大きくはフロントとリア回りのデザインが新しくなりました。

マツダCX-4、大幅改良

【太平洋汽车网 新车频道】近日,国家工信部网站发布了一组新款一汽马自达CX-4的申报信息,新车作为马自达CX-4的中期改款车型,主要在外观方面做出调整,动力依旧提供2.0L和2.5L自然吸气发动机两种选择,传动系统预计继续搭载6速自动变速箱。

マツダ新型CX-4、エクステリアに最新の魂動デザインを採用

マツダ新型CX-4、エクステリアに最新の魂動デザインを採用

マツダ新型CX-4、エクステリアに最新の魂動デザインを採用

新款马自达CX-4申报图:外观调整/两种动力

パワートレインはそのまま。ボディーサイズももちろん(?)変更はないようです。

シグネチャーウィングは、第7世代というよりもMazda6のような形状です。ヘッドランプウォッシャーもウィング内蔵型ではないです。一汽マツダとして最新のMazda6に寄せたのかもしれないですね。

リアのデザイン…やはり、黒い部分が少なくなりました。マツダは、前期型は黒い部分を多く取りスポーティーや躍動感を強調しますが、後期型では黒い部分を減らしてぐっと大人しくなります(アクセラやデミオもそうですね)。

以前漏れ出したフロントバンパーって、本物だったみたいですね…なんか、中国。

中国メディアによると、一汽マツダは、アテンザとCX-4の新型を8月と11月にそれぞれ投入するそうです。
広告
 
 

フォローしませんか?