ニュルブルクリンクでテスト走行するマツダRX-8が目撃される

再び、ニュルブルクリンクでテスト走行するRX-8が目撃されています。どうやら2年前にも登場した車と同じようです。

ニュルブルクリンクを走行するマツダRX-8

The Rotary Engine Is Finally Coming Back?? | MAZDA TESTING THE RX-8 ON THE NURBURGRING

2年前にニュルを走った車と同じナンバー

こちらが、2017年12月に取り上げたRX-8のテスト車両です。ナンバーは「HG DC 116」でした。


そして、今回の車のナンバーも「HG DC 116」です。
ニュルブルクリンクでテスト走行するマツダRX-8が目撃されるナンバーが同じなので、最新の動画かどうか怪しんでいたら、複数のメディアに取り上げられているので、私も追随しました。

もう一台の車は、フロントの一部がカモフラージュされています。
ニュルブルクリンクでテスト走行するマツダRX-8が目撃される

マツダは、車を直接駆動するためのロータリーエンジンの開発は続けていると公言していますが、この車がマツダが持ち込んだものならば、あえてニュルブルクリンクで走らせているのは、ロータリーエンジンの復活を熱望するファンに対してどんなメッセージを送っているのでしょう。

あれから4年が経過した、「その後のSKYACTIV-R」が今どういう状況なのか、モーターショー前後で何か話してほしいですね。わざわざ「次世代REの「SKYACTIV-R(スカイアクティブ・アール)」を搭載した、マツダがいつか実現したい夢を表現したモデル」なんて言ったのだから、その後の経過もぜひ共有して欲しいです。


Is Mazda Testing A Rotary Hybrid With These RX-8 Mules Or A New RX-7? | Carscoops

広告
 
 

フォローしませんか?