[リコール]マツダ、Mazda3の手動防眩ルームミラー脱落のおそれ

マツダは、Mazda3の手動防眩ルームミラーの接着強度が不足して脱落するおそれがあるとしてリコールを届け出ています。

MAZDA3のリコールについて

リコール開始日

令和元年7月26日

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

手動防眩ルームミラーにおいて、ホルダと鏡面の接着方法が不適切なため、接着強度が不足しているものがあります。そのため、接着が剥がれてホルダから鏡面が浮き上がり、最悪の場合、鏡面が脱落して、後方の交通状況等が確認できなくなるおそれがあります。

対象車

リコール:Mazda3の手動防眩ルームミラー脱落のおそれ

改善措置の内容

全車両、手動防眩ルームミラーを対策品と交換します。

リコール:Mazda3の手動防眩ルームミラー脱落のおそれ

影響する台数が少ないとは言え、海外も含めるとMazda3には、短期間に多くのリコールが届けられていますね。リコール費用も見込んだ価格なのか?と突っ込みたくなりますわ。


MAZDA3のリコールについて|リコール・サービスキャンペーン等情報


Mazda3 アーカイブ » T’s MEDIA

広告
 
 

フォローしませんか?