モーターファン別冊「MAZDA3のすべて」を購入

モーターファン別冊「MAZDA3のすべて」を購入

新型が出るたびに購入しているモーターファン別冊の「すべて」シリーズ。『MAZDA3のすべて』もしっかり入手して真っ先にデザインインタビューから読み始めました。

アートを標榜する新世代の第一弾

モーターファン別冊「MAZDA3のすべて」を購入この本でMazda3と「魁 CONCEPT」との関係が改めて分かり、「CDビジョン」なるスタディモデルが、CX-5とCX-8とMazda3セダンを結びつけているなど「おおっ」と思わせることもあり、やはり読んでいて楽しく、ためになります。

そして、なんと、SKYACTIV-Xの試乗レポートが間に合っているんですね。山本シンヤ氏によるレポートで巻頭特集です。
モーターファン別冊「MAZDA3のすべて」を購入

広告
 
 

フォローしませんか?

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    ここ九州ではまだ並んでなく(私だけが気づかないだけなのか?)水曜日の定休日に本屋さんに行ってみます。ところでデミオですが、初めての化粧直しで他のマツダ車と同じ顔付きになるようですね‼︎と、言う事はアテンザ(mazda6)の様に息の長いモデルになるのでしょうか⁈ロータリーレンジエクステンダーを搭載したモデルが一年先延ばしになった事から時期mazda2は2021年春に発表、秋に発売となるのでしょうか❗️或いは、デミオの派生車種でSUVのCXー20がREレンジエクステンダーを搭載して先行発売し、次期mazda2はさらに一年遅れの2022年に新型へ移行するのでしょうか❓トヨタとの共同事業であるアメリカ工場が2021年にラインオフされることから、おそらくここでCXー20が生産される?と考えるとタイミングは一致することで、その可能性はかなり高いと思われます。これも大いなる妄想ですが・・・。