[リコール]北米マツダ、2019 Mazda3のホイールラグナットが外れる可能性でリコール

2019 Mazda3のホイールナットが外れる可能性でリコール

北米マツダは、2019 Mazda3のホイールラグナットが緩んで落下することがあり、最悪タイヤが外れる可能性があるとしてリコールを実施します。

Wheel Lug Nuts May Loosen and Fall Off

A wheel separating from the vehicle increases the risk of a crash.

NHTSA Campaign Number: 19V425000
Manufacturer Mazda North American Operations
Components WHEELS
Potential Number of Units Affected 25,003

Summary
Mazda North American Operations (Mazda) is recalling certain 2019 Mazda3 vehicles. The lug nuts on all four wheels may loosen, potentially resulting in a wheel detaching from the vehicle.

Remedy
Mazda will notify owners, and dealers will tighten the front and rear wheel lug nuts to the correct specification, free of charge. The recall is expected to begin on or before August 6, 2019. Owners may contact Mazda customer service at 1-800-222-5500, Option 4. Mazda’s number for this recall is 3519F.

Check for Recalls: Vehicle, Car Seat, Tire, Equipment | NHTSA


北米マツダのステートメントを機械翻訳すると、

製造工程の誤差により、組み立て中にホイールハブボルトとハブフランジとの間にギャップが生じる可能性がある。この隙間はラグナットの緩みを引き起こしますが、ラグナットは最初は工場で正しい仕様に固定されています。ガタガタ音は、車両から車輪が外れる前に発生します。

Statement On Recall Of Certain 2019 My Mazda3 Vehicles Wheel Lug Nut Concern | Inside Mazda

メキシコでもこの問題が確認されたとのことです。

広告
 
 

フォローしませんか?