[リコール]マツダ、ロードスターのアンダーカバー不具合でリコールを届出

マツダは、ND系ロードスターのアンダーカバーに接合強度が不足しているものがあり最悪の場合、ブラケットが脱落する恐れがあるとしてリコールを届け出ています。

ロードスターのリコールについて

リコール開始日

令和元年6月28日

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

アンダーカバーにおいて、ブラケットとの接合治具の管理が不適切なため、接合強度が不足しているものがあります。そのため、走行中の大きな振動や融雪剤による腐食で接合部が剥がれて異音が発生し、最悪の場合、ブラケットが脱落して他の交通の妨げとなるおそれがあります。

対象車

マツダ、ロードスターのアンダーカバー不具合でリコール

改善措置の内容

全車両、アンダーカバーを良品と交換します。


ロードスターのリコールについて|リコール・サービスキャンペーン等情報