[特許]マツダ、降車しやすいドアの構造に関する特許を出願

マツダは、車から降りる際に足がぶつからないようなドアの構造に関する特許を出願しています。

特開2019-93869 車両用ドア

【発明の詳細な説明】
【技術分野】
本発明は、乗員が降車する際にその足部とドアの干渉を軽減することによりスムーズな降車動作が可能な車両用ドアに関する。

従来から、車両用ドアの車室側に配設されたドアトリムに飲料ボトルや小さい荷物等を収容するためのドアポケット等が設けられている。例えば特許文献1のように、ドアポケットはドアアームレストより下方のドアトリム下側部分に設けられる。また、ドアポケットは、特許文献2のようにドアトリムを車外側に凹入させた凹入壁部に底部及び対向壁部を設けて形成される。

また、車両用ドアには、車載オーディオ等の音声を出力するためのスピーカを収容するためのスピーカ収容部が設けられている。乗員がスピーカに触れて操作等をすることはないので、スピーカ収容部は乗員が座席に着座した状態で手が届かないドアトリム下部側に設けられることが多い。

このようにドアトリムは、その下部側に荷物等の収容部とスピーカ収容部を設けるために、車室側に進出するように形成されるので車両用ドアの厚みが増加し、車両用ドアを開けたときの車両側面の開口部が狭くなっている。

マツダ、降車しやすいドアの構造に関する特許を出願

マツダ、降車しやすいドアの構造に関する特許を出願

特開2019-93869 | 知財ポータル「IP Force」

ところで新型Mazda3の場合は

BP系Mazda3からドアにマウントされるスピーカーの位置が下から上に移動しています。
↓これは運転席側のドア

↓これが左後ろのドア。
スピーカーが無くなってどちらも薄くなり、見た目もスッキリしています。降車時に足が当たりにくくなっているとは思います。

ところで、この特許のような位置に凹状のニゲを作ったら効果があるのでしょうか。BM系でいつも足を擦っていいるのは、スピーカーの部分なんですよね(だから、いつも新型車が登場するとドアの小部分が気になってしまう)。

そもそもそこにあったスピーカーが無くなったので、「ニゲ」の部分の考え方も少し変わるかもしれないです。


特許 アーカイブ » T’s MEDIA

広告
 
 

フォローしませんか?