2019年5月新車乗用車販売台数ランキングが発表になりました。Mazda3登場です!

2019年5月新車乗用車販売台数ランキングにMazda3登場!

先月5台登録されたMazda3でしたが、正式には今月から集計表に登場しています。初登場、1,682台で35位でした。

2019年マツダ車新車販売台数(一覧表) – 黄色い部分は、30位圏外になった月を示しています –
CX-8
〈1,200台〉
アテンザ
〈1,000台〉
CX-5
〈2,400台〉
Mazda3 アクセラ
〈2,000台〉
CX-3
〈2,000台〉
デミオ
〈5,000台〉
ロードスター
1月 3,105 579 3,307 1,150 1,036 2,516 432
2月 3,166 660 4,087 1,610 1,606 3,653 476
3月 4,392 897 6,334 1,520 1,946 6,474 600
4月 1,279 332 2,017 5 686 566 2,337 179
5月 1,341 307 2,199 1,682 468 785 2,711 391
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
5月 CX-8 アテンザ CX-5 Mazda3 アクセラ CX-3 デミオ ロードスター
合計 13,283 2,755 17,944 1,687 5,464 5,939 17,691 2,078
平均 2,657 555 2,589 844 1,087 1,188 3,538 416

5月24日に発売になったMazda3が、1,682台を売り上げていますが、まだ、4つのエンジンの内SKY-G 1.5とSKY-D 1.8を搭載したモデルしか発売になっていません。主力となる2,000ccが発売になる7月以降の数字に期待ですね。

前年同月比54.0%とCX-8の売りがだいぶ落ち着いてきてしまった印象がありますが、1,341台と目標台数の1,200台あたりなので、これくらいが本来の姿かもしれません。

アテンザが、商品改良で改名&ターボを追加してどのくらい日本市場で息を吹き返すか…それとも、フルモデルチェンジ待ちかなぁ。


乗用車ブランド通称名別順位 | 統計データ | 一般社団法人日本自動車販売協会連合会

マツダ アーカイブ » T’s MEDIA

コメント

  1. da2el より:

    So many Mazda3s sold in just one week of sale. Good result.