マツダ、CX-30をメキシコ工場で生産、同工場初のSUV

中国新聞によると、マツダは、次世代コンパクトSUV・CX-30をメキシコ工場で生産することが明らかになったそうです。

メキシコからCX-30をアメリカ向けに輸出

マツダ、CX-30をメキシコ工場で生産、同工場初のSUV

マツダが本年度、メキシコ工場でスポーツタイプ多目的車(SUV)の新車種「CX―30」の量産を始めることが分かった。セダン系中心のメキシコ工場でSUVを生産するのは初めてで、SUV人気の高い北米を中心に出荷する。トヨタ自動車に供給する小型車も拡充し、近年伸び悩んでいる稼働率を引き上げる。

メキシコでCX―30量産へ マツダ、工場初のSUV | 中国新聞デジタル

2017年からメキシコ工場でのSUV生産を検討

マツダ、CX-30をメキシコ工場で生産、同工場初のSUV

中国新聞によると、マツダは、メキシコ工場でもSUVを生産する検討に入ったとのことです。

少し古い記事ですが、2017年にメキシコ工場でのSUV生産を検討していたようです。開発期間からすると、CX-30が対象になっていると思われますが、アメリカでは新工場と「CX-X」が控えていますし、トランプ関税もあるし…2年前とは少々流れが変わっているかもしれないですね。

広告
 
 

フォローしませんか?