[サービスキャンペーン]マツダ、ロードスターのナビが正常に機能しない恐れ

マツダは、マツダ、ロードスターのナビが現在の車両位置を正しく表示しない恐れがあるとしてサービスキャンペーンを実施しています。

ロードスターのサービスキャンペーンについて

サービスキャンペーン開始日

令和元年05月17日

不具合の内容

Boseサウンドシステム仕様車において、回路の設定が不適切なため、自車位置演算ユニットとメータ間の車速信号回路が欠落しています。そのため、ナビゲーション走行時、GPS信号の受信状態が悪くなった場合に自車位置を演算できず、現在の車両位置を正しく表示しない(自車位置マークが止まる、ずれる等)ことがあります。

対象車両

改善の内容

全車両、自車位置演算ユニットとメータ間に車速信号回路を追加します。


ロードスターのサービスキャンペーンについて|リコール・サービスキャンペーン等情報


サービスキャンペーン アーカイブ » T’s MEDIA

広告
 
 

フォローしませんか?