[特許]マツダ、レンジエクステンダーEVの構造に関する特許を取得

マツダは、1ロータの小型ロータリエンジンを発電機に使う電動車両のバッテリー搭載構造に関する特許を取得しています。

特許6515980 電気車両のバッテリ搭載構造

【発明の詳細な説明】
【技術分野】
本発明は、電気車両のバッテリ搭載構造に関し、特に外部に対して密閉性を有するバッテリパックがフロアパネルの下側に配設された電気車両のバッテリ搭載構造に関する。

【発明が解決しようとする課題】
本発明の目的は、上下2層配置されたバッテリモジュールの被水防止と温度管理とを両立可能な電気車両のバッテリ搭載構造等を提供することである。

マツダ、レンジエクステンダーEVの構造に関する特許を取得

マツダ、レンジエクステンダーEVの構造に関する特許を取得

マツダ、レンジエクステンダーEVの構造に関する特許を取得

特許6515980 | 知財ポータル「IP Force」(電気車両のバッテリ搭載構造)

排気装置が、以前の特許から形状が違っていますね。

マツダ、発電機に直結したロータリーエンジンを想定した車両の排気消音器の支持構造に関する特許を取得しています。

コメント

  1. sei より:

    リア駆動レイアウトですね。どんな車両になるのか楽しみです。

  2. ギルゼン より:

    ちょっと読み込んだら面白いこと書いてますね
    「モータ以外にエンジンによっても走行可能に構成し、乗員による加速要求が高いとき、エンジン駆動に切り替えてエンジンを始動させても良い。」
    ロータリーで車を走らせたい。本音かな?