[動画]新型Mazda3、IIHSの安全性評価で2019トップセーフティピックを獲得

新型Mazda3が、IIHS(米国道路安全保険協会)の安全性評価で「2019トップセーフティピック」を獲得しました。

IIHSによる新型Mazda3の安全性評価

The 2019 Mazda 3 hatchback and sedan both earn TOP SAFETY PICK awards from the Insurance Institute for Highway Safety. The hatchback earns the award with standard equipment, while the sedan qualifies when equipped with an optional front crash prevention system.

Mazda 3 hatchback and sedan earn safety awards

ハッチバックは、標準装備でトップセーフティピックに該当します。セダンは、オプションのフロントクラッシュ防止機能を装備している場合にトップセーフティピックを獲得できるとのことです。

2019 Mazda3 Hatchback

新型Mazda3、2019トップセーフティピックを獲得2019 Mazda 3(Hatchback)

2019 Mazda3 Sedan

2019 Mazda 3(sedan)

側突試験動画

2019 Mazda 3 sedan side IIHS crash test


これまでマツダ車が超えられなかった壁「チャイルドシートアンカーの使い易さ」の評価で「Good」を獲得できました!

残るは、ヘッドライトの評価です。2019 CX-5では「Good」の評価を受けているのに、新型Mazda3では「Acceptable」でした。

来年の評価では、この点を改善してオール「Good」で「トップセーフティピック+」の評価を受けて欲しいです。というか、なぜ「トップセーフティピック+」になれない性能のままアメリカで販売したんだろう?

広告
 
 

フォローする