[特許]マツダ、米国でエンジンの保温カバーに関する特許を出願

マツダは、アメリカでもエンジンの保温カバーの取付構造に関する特許を出願しています。これは、日本国内で取得している特許と同じものです。

United States Patent: 10266128

マツダ、米国でエンジンの保温カバーに関する特許を出願
United States Patent: 10266128

特許6330841 保温カバーの取付構造

日本では、2018年5月に特許が発行されています。

保温カバーの取付構造において、上記後側支持部は、上記エンジンルーム内において上記保温カバーよりも車両後側に配置された、上記車両の車体部材に取り付けられていることを特徴とする保温カバーの取付構造。

特許6330841 | 知財ポータル「IP Force」(保温カバーの取付構造)

今のところエンジンに保温カバーを使っているのは、SKY-Xのみです。SKY-Gの改良型に保温カバーを使うのならともかく、SKY-Xのみとするなら、アメリカで特許を出願している点は少しだけ注目点かも。

アメリカにSKY-Xを投入するタイミングは、「しかるべきとき」と明確になっていませんが、準備はしっかり進んでいますね。