[小耳情報]マツダ新型Mazda3とCX-30について

[小耳情報]マツダ新型Mazda3とCX-30について

担当営業氏から新型Mazda3とCX-30についていくつか話を聞くことができました。あと、アテンザのことも。

新型Mazda3について
  • 北海道への配車は、4月末生産分が当てられるそうです、
  • ディーラーには、5月下旬以降に届くとのこと。
  • SKYACTIV-Xは10月に出る。

目撃された新型Mazda3が、発寒店の回転に合わせて展示されるのでは?なんてことはなく、先行展示の話もなく、5月下旬を待たなければならないようで、首が伸びてしまいます。

新型CX-30について

現車に乗ってきたということで、いくつか感想を聞かせてくれました。

  • かっこいい
    • クラッディングが効いている。
    • ソウルレッドが似合っている。
  • 広い(Mazda3くらいかと思ったら違っていたそうです)
    • 運転席と助手席の間隔がCX-5並
    • ラゲッジスペース
    • ヘッドスペース
    • 後席足元
  • タイヤはSUVサイズ

これは、売れる売れると上機嫌でした(笑)。私は、クラッディングの大きさが気になるのですが、担当営業氏は気に入っていました。ここは好き嫌いが分かれそうです。

アテンザについて

そろそろ現行車が生産終了になるそうです。次期型については、FRかもしれないという噂レベルの情報しか持っていないとのこと。今年中に次期型にバトンタッチすることになったら、2019年は新車ラッシュですね!


試乗車情報|【公式】北海道マツダ販売株式会社

 

フォローしませんか?

コメント

  1. 話1/4 より:

    アテンザは、今年度は名称変更とマイナーチェンジに留まる という噂を聞いています。