マツダ、新型Mazda3に高性能ハイブリッドモデルを追加予定?

オーストラリアメディが、新型Mazda3には高性能(高出力)なハイブリッドモデルが追加になる可能性があると伝えています。

2.5Lガソリンターボを載せる可能性を伝えるAutocarの記事を紹介したばかりですが…。

マツダ、新型Mazda3に高性能ハイブリッドモデルを追加予定?
Mazda is closing in on the next production cycle for its fourth-generation Mazda 3 hatch that could see a hybrid all-wheel-drive version join the line-up after the upcoming Skyactiv-X settles into showrooms.

(マツダは次期Skycycle-Xがショールームに落ち着いた後にハイブリッドの四輪駆動車バージョンがラインナップに加わるのを見ることができるその第四世代のMazda 3ハッチのために次の生産サイクルに近づいている。)

Mazda 3 MPS could return as hybrid hot hatch

ざざっと記事を要約すると、

  • 別府主査もMazda3 MPSのようなモデルを手に入れたいと思っている
  • 2つの大きなハードルがある。1つは運転性能と環境性能の両立。それが出来るテクノロジーの完成を待つ必要がある。
  • もう1つは、このモデルの顧客は少数である点。ビジネスを成立させる必要がる
  • カリフォルニア州規制に適合できるか、ハイブリッド化した2.5Lガソリンターボで実験しているかも
  • 高性能モデルがブランドを向上させる上で重要である
  • ホットハッチが登場するまで数年が必要

Autocarの記事では、2.5Lガソリンターボでは規制の厳しいヨーロッパには投入できないだろうと書かれていましたが、ハイブリッド化でどこまで環境性能を向上できるのでしょうか。ヨーロッパ市場向けの高出力エンジンの答えがSKY-Xのように思うのですが…。

広告

フォローする