マツダ、新型コンパクトSUV CX-30を宇品工場で4月中にも量産開始

中国新聞によると、マツダは、今夏発売予定の新型コンパクトSUV CX-30を4月中にも宇品工場で量産を始めるそうです。

マツダが新型スポーツタイプ多目的車(SUV)CX―30の量産を、今月下旬にも本社宇品工場(広島市南区)で始めることが11日、分かった。今夏にまず欧州で発売する体制を整える。 量産開始の具体的な時期と場所が初めて明らかになった。本社宇品は既存のSUV4車種を生産しており、SUV生産に高いノウハウがある。

CX―30を宇品工場で量産 マツダ、月内にも | 中国新聞

新型Mazda3が9月下旬から量産をはじめて翌1月頃に発売したので、CX-30は8月から9月には欧州で発売されるかもしれません。

広告

フォローする