[特許]マツダ、Aピラーの設計方法で特許を出願

マツダは、フロントピラー(Aピラー)の強度を確保しながら死角の影響を軽減する設計方法に関して特許を出願しています。

特開2019-38406 フロントピラーの設計方法、及びフロントピラー

【課題】十分な構造強度を確保しながら、種々の走行状態においてフロントピラーによる死角の影響を軽減することができるフロントピラーの設計方法を提供する。

【解決手段】本発明は、車両のフロントピラー(1)の設計方法であって、運転者が所定値以下の筋負担で頸部を回動させることが可能な所定の回動角度だけ頸部を左右に回動させたときの、左眼と右眼の間の車幅方向の最大距離である最大眼球距離(LMAX)を設定するステップと、車両の運転席に着座した運転者が斜め前方を見たとき、フロントピラーが視界を遮る車幅方向の距離である視界妨害長(D)さを推定するステップと、視界妨害長さが、正面を見た運転者の左右の瞳の中心間距離である眼間距離(L)よりも長く、最大眼球距離未満となるように、フロントピラーの寸法、形状を設定するステップと、を有することを特徴としている。

[特許]マツダ、Aピラーの設計方法で特許を出願

[特許]マツダ、Aピラーの設計方法で特許を出願

[特許]マツダ、Aピラーの設計方法で特許を出願

特開2019-38406 | 知財ポータル「IP Force」(フロントピラーの設計方法、及びフロントピラー)

マツダのデザインが、他のメーカーに影響を与えていると思えることもありますが、さすがにAピラーの位置を真似られることはないですね。

マツダ車のAピラーとフロントウィンドウの位置関係に慣れると、他車のフロントウィンドウが遠くて小さくて前が見難いと感じてしまいます。これで、右カーブを曲がる際の視界(死角)が改善されるとなれば嬉しいです。BP系では、Aピラーの形状が改められているそうです。早く実車で確認したいところです。

広告
 
 

フォローしませんか?