マツダ、2019年夏にデミオセダンベースの教習車を発売

マツダは、2019年夏にデミオセダンをベースにした「マツダ教習車」を発売するようです。

新型マツダ教習車

新型マツダ教習車の画像がツイートされていました。


デミオセダンというより、Mazda2セダンと言った方が正確なのかな。現行教習車のエンジンは旧型のはずですが、新型はSKY-Gを載せると書かれています。スカイアクティブテクノロジー全面採用だそうです。

広告

フォローする

 

コメント

  1. ヒーユンジ より:

    教習車をきっかけにデミオにセダンを投入し、次期マツダ2にコンパクトセダンとしてラインナップに加わるといいなぁ。次期アクセラことマツダ3のセダンに1.5Lが設定されないとのことらしいけれど、もしそうだとしたら1.5Lが品薄になってしまう事から可能性は大とみています。それにスカイアクティブXで超低燃費を発揮できるのは、この1.5Lエンジンと考えられる為、現在バリエーションが少ないこのクラスに車種を増やさない手は無いと思っています。ずばり次期マツダ2には、ハッチバック、セダンに加え、派生車種としてSUVのCX-20が、ワゴン車のCX-25が登場してラインナップが完成、ガソリンだけでなく、もちろん改良型1.5Lディーゼルも引き続き販売され、あわよくば4ドアクーペ(MX-2)も出してマツダB&Cセグメントの完成だ?。