マツダ、EPAによる「企業平均燃費値」総合1位を逃し6年連続ならず

米国環境保護庁(EPA)は、「Automotive Trends Report」を発表しており、この中でホンダが最も燃費が良いと明らかになっています。

マツダは、これまで5年連続で「企業平均燃費値」総合1位でした。しかし、今年はその座を明け渡すことになりました。

マツダは、米国環境保護庁(EPA)による2016モデルイヤー車の燃費トレンドレポートで「企業平均燃費値」が総合1位であったと発表しています。

Automotive Trends Report

ホンダが最も低いCO2排出量と最も高い燃費に

マツダ、EPAによる「企業平均燃費値」総合1位を逃す
In model year 2017, Honda led the industry with the lowest CO2 emissions and highest fuel economy. Mazda and Hyundai had the second and third lowest CO2 emissions, respectively. FCA had the highest new vehicle average CO2 emissions and lowest fuel economy of the large manufacturers, followed by GM and Ford.

(2017年モデルでは、Hondaは最も低いCO2排出量と最も高い燃費で業界をリードしました。マツダとヒュンダイのCO2排出量はそれぞれ2番目と3番目に少なかった。FCAは、大手メーカーの中で新車平均CO2排出量が最も高く、燃費が最も低く、GMとフォードがそれに続いた。)

Highlights of the Automotive Trends Report | The EPA Automotive Trends Report | US EPA

確か昨年のマツダの燃費は29.6MPGだったはずでなので、2017モデルイヤーで29.0MPGと0.6MPG悪化したのですか? ホンダの燃費が2.94MPGなので、マツダが昨年のままなら「1位」だったのに…まじで悪化?

気になるのが、FCAの数値の悪さです。英国で124スパイダーがディスコンになったのは、古いエンジン云々らしいですが、こういう数字と関係あるのでしょうかね。それにしても、FCAだけが環境性能で大きく遅れを取っていますね。

そして、スバルが大きく環境性能を上げている点も気になりますね。自分の中で「スバルは燃費が悪い」と刷り込まれていたので、評価を改めないとならないかもしれませんね。ただ、アメリカ仕様の話ですが。

先端技術採用状況

EPAのレポートには、各メーカーがどのような先端技術をどのくら採用しているかがまとめられています。

Technological innovation in the automobile industry has led to a wide array of technology available to manufacturers to achieve CO2 emissions, fuel economy, and performance goals.

(自動車産業における技術革新は、CO2排出量、燃費および性能目標を達成するために製造業者に利用可能な広範な技術をもたらした。)

多くの先端技術を採用しているからといって、環境性能が高いこととイコールではないですね。マツダは、北米仕様車には、i-stopを採用していないのですね。ただ、北米では欧州ほど燃費や二酸化炭素にシビアではないからMハイブリッドではなく、今後も2.5Lがメインなのですよね。


このEPAのレポートではSUVの燃費も話題に上っています。