マツダ、第7世代商品群第2弾となる新型コンパクトクロスオーバーSUV『CX-30』を発表

マツダは、新型Mazda3に続く新世代商品第2弾となる新型コンパクトクロスオーバーSUV『CX-30』をジュネーブモーターショー2019で発表しました。

新型コンパクトクロスオーバーSUV『CX-30』をジュネーブモーターショー2019で発表

マツダは本日、新世代商品の第二弾となる新型コンパクトクロスオーバーSUV「マツダ CX-30(シーエックス サーティー)」を世界初公開しました。マツダの新たな基幹車種として、今夏より欧州から順次グローバルに販売開始予定です。なお「CX-30」は、3月7日から17日まで開催されるジュネーブモーターショーにて一般公開いたします。

マツダ、新型コンパクトクロスオーバーSUV『CX-30』を発表

【MAZDA】マツダ、新世代商品第二弾となる新型コンパクトクロスオーバーSUV「マツダ CX-30」を世界初公開|ニュースリリース

CX-30のキーポイント
  • 大人4人がゆったりと座れる空間
  • くつろげる使い勝手の良いパッケージング
  • 高い車高による視認性
  • 乗降性の良さ
  • 小回りが利くボディサイズ

大人5人ではなく4人というところがミソ? 気になるサイズ(諸元)は、何一つ明らかにされませんでした。今後のメディアの取材を期待したいです。

第一印象は、「格好いいけど、ボディーサイドに「黒色」が多いなぁ。」です。こんなに大きなフェンダーガーニッシュは必要なのでしょうかね?


MAZDA CX-30(2019年ジュネーヴモーターショー出品/欧州仕様車)|マツダ

広告

フォローする