[特許]マツダ、内燃機関搭載車両の暖機装置に関する特許を取得

マツダは、内燃機関搭載車両の暖機装置に関する特許を取得しています。説明の中に「ロータリーエンジン」を見つけたので取り上げました。

特許6471763 内燃機関搭載車両の暖機装置

この発明は、内燃機関の出力軸で駆動される発電機と、内燃機関の触媒を含む排気管経路に設けられ排ガス中の熱を回収する排熱回収器と、車室に設けられた電気昇温器と、を備えた内燃機関搭載車両の暖機装置に関する。

近年、車両に搭載されたレシプロエンジンやロータリエンジン等の内燃機関は、その熱効率が著しく向上した優れたものとなっている。このように内燃機関の熱効率が向上すると、冬期の走行等の出力が小さい場合には、排ガス(通常約600℃)のもっている熱量では充分な触媒活性温度(一般に、300〜350℃以上を必要とする)も確保できないうえ、車室内の暖房温度も充分に確保できない状態になることが考えられる。

本発明者等は、内燃機関が排出する排ガスのエネルギをできるだけ多く使用し、暖房時の車室温度と触媒活性化温度維持に必要な熱量に足りない時、可及的小さい必要最小限の負荷増大により上記必要熱量を満足させるため、排ガスがもつエクセルギ(exergy、有効エネルギ)に注目して、諸種の検討を行なった。

本発明の内燃機関搭載車両の暖機装置を示す系統図

特許:マツダ、暖機装置に関する特許を取得内燃機関搭載車両の暖機装置を示すブロック図

特許6471763 | 知財ポータル「IP Force」(内燃機関搭載車両の暖機装置)


エクセルギー」って久々に聞いたような…。

広告
 
 

フォローする