北米マツダ、2019年2月のセールスレポートを発表

北米マツダが、2019年2月のセールスレポートを発表しています。

2019年2月の総販売台数は、23,854台で前年同期比7.3%減です。乗用車系は同22.3%減でしたが、CX系は0.7%増です。

2月のトピックは、

  • CX-5は、13,377台を販売、同1.2%増でした。
  • CX-9は、2,422台を販売、同2.9%増でした。
  • CX-3は、同14.1%減の1,081台の販売でした。

前年同期比では、MX-5の変動が大きく30.3%減でした。Mazda3は、先月並の4,610台を売り上げています。新型の発売が近づいていても大きな減少にはなっていないようです。

メキシコマツダの売上

Mazda Motor de Mexico (MMdM) reported February sales of 5,036 vehicles, an increase of 16 percent compared to February last year. Year-to-date sales through February increased 12 percent, with more than 10,158 vehicles sold.

ところで、注目はメキシコの販売です。規模が小さいですが、前年同期比16%増でした。車種別の台数は発表されていません。


北米マツダ、2019年2月のセールスレポートを発表


Mazda Reports February Sales Results | Inside Mazda

広告

フォローする