マツダ、広島市民球場の命名権をさらに5年分取得

マツダは、広島市ならびにプロ野球チーム広島東洋カープと広島市民球場の命名権に関する契約を締結しています。

球場名は、2009年より使用している「MAZDA Zoom-Zoomスタジアム 広島」(公式略称:マツダ スタジアム)を引き継ぎました。契約金額(命名権料)は、年間2億2,000万円(消費税、地方消費税除く)で、球場名の使用期間は2019年4月1日から2024年3月31日までの5年間となります。

【MAZDA】マツダ、広島市民球場の命名権に関する契約を締結|ニュースリリース

この他、マツダは、社会福祉団体へのマツダ車の贈呈を継続するようです。


札幌ドームでは、命名権を売却することが出来なかったことと比べると、チーム広島は一体感が違いますね。

広告

フォローする