[動画]新型Mazda3ハッチバックの内外装を詳しく説明

新型Mazda3(BP系)の内外装を詳しく説明する動画です。ドイツ語なので何を言っているのかはよく分からないのですが…。

すでに各所で紹介済みの動画だと思いますが…それはそれとして…。

2019 Mazda3 SKYACTIV-G 2.0 M Hybrid Selection – Kaufberatung, Test deutsch, Review, Fahrbericht

動画から気になるところをキャプチャー

おっちゃん、靴が赤い!マツダのTV CMのようです。
そして、ナンバープレートの末尾3桁が「323」!
動画:新型Mazda3ハッチバックの内外装を詳しく説明

左ハンドル車のバックフォグの位置はここになり、バックランプとの入れ替えではなくなりました。

バックランプは、バックフォグと無関係に左右両方とも白く光ります。現行車比で地味に嬉しいポイント。

ルームミラーそばのこの白いものは何でしょう?ドライブレコーダーとは違いますよね?

緊急通報システムのインジケーターですね。国内でも装備されるそうです。

海外仕様だとAUTOの位置にインジケーターがあるようです。

パワーウィンドウスイッチまわりのガーニッシュに傷がたくさんついています。うーん。

この車は、リヤのパワーウィンドウもワンタッチ&自動反転式です。

新しいキーは、パカっと割らないと物理キーを取り出せないのは、イマイチ?めったに使わないからOK?

グローブボックス。奥にエアフィルターらしきものが見えないような…容量は小さくなったそうですが、あまり変わりない?

海外仕様には、エアバッグOFFスイッチがあります。

ものすごく残念なポイント。リアベンチレーションがありません!(しつこく、何度でも言いますよ)

ラゲッジフックがあります。標準なのでしょうか?

気になったのは、ざっとこんなところです。この動画は36分以上ありますが、なにせ、言っていることがよくわからないので音を消して倍速で再生しても支障なかったです(苦笑)。

こちらもどうぞ。

Carscoopsなどでマツダ新型Mazda3欧州仕様ハッチバックの走行動画が公開されています。
広告
 
 

フォローする