マツダ、今度はマレーシアでCX-8を発売

マツダは、3列シートSUVのCX-8をマレーシアにCKD方式で導入するそうです。マレーシアではCX-9も販売しています。

マツダCX-8をマレーシアで発売

マツダ、今度はマレーシアでCX-8を発売
The Mazda CX-8 has arrived in Malaysia as part of an official preview, and we’re being treated to preliminary details of the SUV that offers seating for up to seven people.

Mazda CX-8 arrives in Malaysia for first official preview – 4 variants listed, six- and seven-seat versions, CKD

マツダは、CX-8を右ハンドル国にどんどん投入しますね(笑)。左ハンドル国の中国は現地生産ですが…。

マレーシアでは、4つのグレードが有り、エンジンバリエーションは、SKY-D 2.2とSKY-G 2.5の2種類のみで、四駆はSKY-Dとの組み合わせだけだそうです。7人乗り、6人乗りともにラインナップされ内装の仕上げてが異なるとのこと。

記事の最後に「We’ve been told that the CX-8 will be a locally-assembled (CKD) model, with plans to export to other markets in the region. Interested?」と、マツダCX-8をCKD方式で生産し、この地域の他のマーケットに輸出すると書かれています。単純に右ハンドル国が対象だとすると…スリランカ、インド、シンガポール、インドネシアあたりにも出すのでしょうかね。

ちなみに、マレーシアでは、Mazda2からBT-50までフルラインナップといって良い品揃えです。より大型の3列シートSUVのCX-9も販売しています。

日経新聞によると、マツダはタイにもCX-8を投入するそうです。合わせてSKY-X搭載の新型Mazda3を発売します。
広告
 
 

フォローしませんか?