[動画]新型Mazda3のワイパーのメンテンスにはひと手間必要(更新)

新型Mazda3のワイパーは、ボンネットからはみ出さないようにデザインされているため、メンテンスにはひと手間必要になっているようです。

ワイパーをメンテナンスできる位置に動かさなくてはならず、そのおまじない(操作)が必要になっています。

メキシコ仕様のオーナーズマニュアルを参照しています。国内仕様でもこの部分は同じだと思います。
新型Mazda3のワイパーのメンテンスにはひと手間必要
その操作に関する部分のスペイン語を機械翻訳すると…

次の手順に従って、ワイパーをサービスポジションに移動してください。

  1. イグニッションをONにします。
  2. イグニッションをOFFにします。
  3. イグニッションオフ後、30秒以内にワイパースイッチをミスト位置に2回押します。手順が完了すると、フロントガラスのワイパーが作動してサービスポジションで停止します。

この操作をするのは、ゴム交換のための年一回くらいになるのでしょうかね。降雪地では年二回ですね。

他にもカバーを外すとか、ストッパーを外すとか、BP系ではBM系にはないステップが必要になっています。


Mazda3 Hatchback 2019 | Auto Hatchback Nueva Generación | Mazda México
オーナーズマニュアルの6-24ページにあります。

実際に操作している動画がアップされました。

2019 Mazda 3: wiper lock mode
メキシコマツダが公開している「オーナーズマニュアル」でワイパーデアイサーの説明を見てみます。
広告

フォローする