北海道マツダ、札幌圏第3の新世代店舗を建設中!

北海道マツダは、東月寒店、札幌店(本社)に次ぐ第3の新世代店舗を発寒に建設中です。

北海道マツダ発寒店は、現店舗は営業中のままで新しい店舗を新築しています。場所は、現店舗の道路を挟んで向かい側になります。下の地図の空き地の部分です。

そばまで行ってきました。まず、これが今の店舗です、コンパクトですね。
北海道マツダ発寒店

これが、建設中の新世代店舗です。まだ、黒い部分がないのでピンときません(笑)。
北海道マツダ新発寒店間口は狭いですが、奥行きがある建物です。

工事期間を確かめると、今年の5月31日までとなっています。開店まで4ヶ月近くあるみたいです(北海道マツダのホームページには案内はありません)。

発寒店は、建て替えではなく新築なので利用しているユーザーに迷惑がかからずリニューアルできるのは良かったですね。

さて、クルマや店舗など「ハード面」が、イメージチェンジやクオリティーアップされていますが、営業やサービスなど「ソフト面」は、それに追いついているのでしょうか。担当営業氏もその課題を認識しており、カイゼンに取り組んでいると話していました(輸入車ユーザーをもターゲットにしている割には接客が追いついていないと言われることも)。

北海道マツダは、メーカー系(子会社)ではないので、メーカーとの温度差もあるとかないとか…。


札幌圏のマツダ新世代店舗:

北海道マツダ本社の新社屋に行ってきました。1階は「新世代店舗」風に仕上がっています。
きっと、札幌というか北海道で最初のマツダ新世代店舗となるはずの東月寒店を見てきました。まだ工事中です。
広告

フォローする