[特許]マツダ、水没時にウィンドウの下降動作を確保できるパワーウィンドウ装置に関する特許を出願

マツダは、水没時にウィンドウの下降動作を確保できるパワーウィンドウ装置に関する特許を出願しています。

特開2019-15115 パワーウィンドウ装置

水没時に、誤動作やウィンドウの上昇動作を防止しつつ、ウィンドウの下降動作を確保できるパワーウィンドウ装置を提供する。

本発明は、上述した従来技術の問題点を解決するためになされたものであり、スイッチ装置と制御装置とが別体に構成されたパワーウィンドウ装置において、制御装置に特別な防水対策を施さなくても、水没したときに、装置の誤動作やウィンドウの上昇動作を防止しつつ、ウィンドウの下降動作を適切に確保することを目的とする。

【図1】本発明の第1実施形態によるパワーウィンドウ装置の回路図である。
パワーウィンドウ装置

【図2】本発明の第1実施形態によるパワーウィンドウ装置のスイッチ装置が先に水没したときの回路状態を示す図である。
パワーウィンドウ装置

【図3】本発明の第1実施形態によるパワーウィンドウ装置の制御装置が先に水没したときの回路状態を示す図である。
パワーウィンドウ装置

特開2019-15115 | 知財ポータル「IP Force」(パワーウィンドウ装置)


これが、新型Mazda3以降の第7世代商品群に採用されているのでしょうかね。

自分が、パワーウインドウスイッチの設計していた頃も水没時の作動を確保することが課題になっていましたが…もう、ずいぶん昔の話です。

広告

フォローする