マツダCX-4、2018年12月の生産台数は3,950台、前年同月比-48.5%と激減

マツダが、2019年1月30日に発表した「マツダ、2018年12月および1~12月の生産・販売状況について(速報)」のよると、2018年12月のマツダCX-4の生産台数は3,590台でした。


2016年6月から2018年12月まで
合計173,933台、平均5,611台/月(2017年1月は推定値)


先月の数字が良かった分、今月は減ってしまった? 例年11月と12月は一年のうちでも生産台数が多めになる時期なのに2018年はそれとは異なる傾向になってしまいました(強力なライバルが登場したとか?)。

2018年の一年を通しても前年同期比-9.7%だったので、(毎月のように書いていますが)大幅な商品改良が必要な時期に差し掛かっているのだと思います。


【MAZDA】マツダ、2018年12月および1~12月の生産・販売状況について(速報)|ニュースリリース

広告

フォローする