次期マツダ アクセラ(2019 Mazda3)をいろいろと妄想してみる #11-日本仕様

欧州やカナダ、メキシコなどで発売のアナウンスがされている新型Mazda3。国内向けの発表はまだありません。そこで日本仕様を妄想してみます。

次期マツダ アクセラ(2019 Mazda3)日本仕様を妄想

BP系海外仕様とBM系国内仕様からBP系ハッチバック国内仕様を妄想しました。

エンジンタイプ、寸法・重量など
ベースミドルトップ
エンジンタイプSKYACTIV-G 1.5 M Hybrid
SKYACTIV-D 1.8
SKYACTIV-G 2.0 M Hybrid
SKYACTIV-X 2.0 M Hybrid
寸法・重量全長×全幅×全高(mm)4,460×1,795×1,440
ホイールベース(mm)2,725
最低地上高(mm)158
トレッド 前/後(mm)1,570/1,580
エンジン燃料タンク容量 FF/AWD(L)50/48
セーフティ運転席&助手席エアバッグ
カーテン&フロントサイドエアバッグ
運転席&助手席ニーエアバッグ
アドバンストSCBS
SCBS-R
SBS&MRCC
DAA
TSR
LAS
LDWS
BSM
HLA
ALH
HBC
RCTA
360°ビュー・モニター
フロントパーキングセンサー
リアパーキングセンサー
CTS
RCTB
FCTA

広告

フォローする

 

コメント

  1. RS横 より:

    すいません、本文とは関係ないのですが。
    RSSフィードが読み込まれなくなったのですが、何か対応策があるのでしょうか。

    • 管理者 より:

      本文下にあるRSSのリンクから再度試してもらえますか?もしくは、Feedlyを使うか。