[特許]マツダ、必要時に開状態で保持できるエンジンカバーに関する特許を取得

マツダは、必要時に開状態で保持できるエンジンカバーに関する特許を取得しています。

特許6447651 エンジンカバー

本発明は、上記のような問題の解決を図ろうとなされたものであって、複雑な構成を必要とせず、必要時に開状態で保持できる構成のエンジンカバーを提供することを目的とする。

特許6447651 | 知財ポータル「IP Force」(エンジンカバー)


「エンジンカバーを付けると開けなくてはいけない。ボンネットと一体に開閉すると不必要にエンジンを冷やしてしまうことがある。そこで、エンジンカバーをボンネットとは別に開閉するけど、複雑な構成を必要しない低コストなものを考えました。」と言うことらしい。

SKY-Xのエンジンカバーに似ている?

 

フォローしませんか?