マツダ、MX-5 30周年記念車をシカゴモーターショーで世界初公開

マツダは、MX-5(ロードスター)の30周年を記念した特別仕様車をシカゴモーターショーで世界初公開すると発表しています。


マツダ株式会社(以下、マツダ)は本日、Mazda MX-5(日本名:マツダロードスター)の誕生30周年を記念した特別仕様車「MAZDA MX-5 Miata 30th Anniversary Edition」を、2月7日から2月18日まで開催されるシカゴオートショーにおいて、世界初公開することを発表しました。

1989年、シカゴオートショーにてMX-5が世界で初めて発表され、今年で30回目の誕生日を迎えます。MX-5は、走る歓びを追求するマツダのクルマづくりを象徴する商品です。MX-5 30周年記念車は、マツダがお客さまと共に歩んできた30年分の感謝の気持ちを込めた特別仕様車です。

「だれもが、しあわせになる。」 1989年に「MX-5」というクルマに込めたこの想いを、マツダはこれからも大切にしていきます。

【MAZDA】マツダ、シカゴオートショー*にて「MX-5」30周年記念車を世界初公開|ニュースリリース

先日の情報のようにボディーカラーは、オレンジ色になるようです(?)。シリアルナンバーが入るバッジも付きそうですね。

オーストラリアメディアによると、マツダはMX-5 30周年記念モデルを限定30台発売するようです。日本でも発売されるのでしょうか?